メニュー
閉じる

東浦ハピネス探検隊

イオンモール東浦リニューアルプロジェクト
東浦の魅力発見!体験!
東浦ハピネス探検隊

お客さまとともに地元・知多半島の魅力を再発見し、一緒に楽しく元気になろう。
もっともっと好きになろう。
あらためて地元の「ものづくり文化」をはじめとした魅力に触れ、語り合い、体験する。
大ナゴヤ大学とイオンモール東浦による、地域の魅力再発見プロジェクトです。

  • 第一回:ご当地自慢「東浦ぶどう」

    開催日時/2018年10月27日(土)10:00~17:00
    開催場所/イオンモール東浦 1F セントラルコート
    イベント監修/大ナゴヤ大学
    協力/東浦盛岡ぶどう組合の皆さま

    〇イベントレポート
    ご当地自慢第1回のトークイベントにご出演いただいたのは、東浦町で巨峰の栽培を行っている石田農園の石田さん、そして平林さん、林さんの3名。
    まずは東浦ぶどうの象徴である巨峰について語っていただきました。

    「東浦ぶどうといえば、いちばん有名なのが巨峰です。巨峰は昨今は種なしが好まれていますが、東浦ぶどうは種ありの味の濃いぶどうを売りにしています。種のありなしで味が違うの?と思われる方もいるでしょうが、食べ比べてみれば味の違いがわかります。知多半島の根元という気候が温暖な地で、日照時間が長いこともあってぶどう作りには適していました。8月の上旬から9月の中・下旬まで、夏の早い時期から収穫ができます。それからビニール栽培という栽培方法ができたことと、最近の栽培技術もあって場所によっては7月中旬・下旬から出荷できる体制ができています。ぶどうは秋の味覚というイメージがありますが、この地域では夏の風物詩になっています。暑さ寒さで収穫の時期は異なりますが、今年(2018年)は全国的に暑かったので収穫も早まりましたね。」

    また、東浦ぶどうは販売の方法も独特です。

    「ほとんどのぶどう農家が直売方式で販売しています。ぶどう園を訪れて、注文されて、宅配で送るということが多いです。以前は出来たぶどうを市場へ持って行って売るというシステムでしたが、価格が高い時もあれば安い時もあり収入が安定していなかったので直売になりました。お客さまの半分以上は地元東浦町の方です。お気に入りの農園があるという方も多いと思いますし、7~8割が毎年来ていただいています。最近では食べ物に関する健康志向があって、安全で新鮮なぶどうを求めている方が、この農園なら、と思って来ていただいています。誰が作っているかという安心もありますしね。」

    ところで、夏が収穫期で繁忙期にあたるぶどう農家の方にとって、オフシーズンはどのように過しているのでしょうか。
    収穫も終わったし、のんびりしているのかと思いきや‥‥。

    「収穫が終わったら肥料をまいて畑を耕します。それから、これがぶどう作りで一番大事なことで11月中頃から剪定(せんてい)を行います。ぶどう園の中に機械を入れることができませんので、はさみやのこぎりを使って手で行います。手間もかかりますがここが大切な時期です。芽が出始めたら針金を使って枝を止めるのですが、いいぶどうがなるように手でつぼみを切って一粒一粒大きくなるように粒ヌキをして‥‥なんやかんやと1年を通じて畑にいます。」

    最後に客席にいるお客さまへ向けてメッセージをいただきました。

    「東浦は農家さんがたくさん集まった地域になりますから、農家さんそれぞれが独自に彩りを考えたりこだわりが反映された品種構成になっています。いろんなぶどう園に行っていただいて[こういうぶどうもあるんだ]と味わってほしいです。」

    東浦ぶどうをご存知の方、食べた事がある方はいらっしゃいますか?とステージから客席へ問いかけた際、たくさんの人が手を挙げ、あらためて郷土の名産である東浦ぶどうの知名度と人気の高さを実感させられました。

  • 第二回:ご当地自慢「知多木綿」

    開催日時/2018年11月17日(土)10:00~17:00
    開催場所/イオンモール東浦 1F セントラルコート
    イベント監修/大ナゴヤ大学
    協力/竹内商店さま、地元の知多木綿を愛するママさんグループ

    〇イベントレポート
    今回ご当地自慢のトークショーにご登場いただいたのは、知多木綿の生地問屋である「竹内商店」の竹内さん。70年ほど前に竹内さんの祖父・竹内宏さんが創業し、竹内さんは3代目にあたります。そもそも知多木綿というのは江戸時代に農家の女性の副業として生産が始まったとされ、それが「知多晒(さらし)」として首都である江戸へ送られ高い評価を得たとされますが、まずは知多木綿の歴史についてお話しいただきました。

    「知多半島、知多地域一帯で織られているものを知多木綿と呼んでいます。この地域で木綿が盛んに作られたのには理由がありまして、知多地域は元々土地が痩せていて作物があまり育たなかったため、農家の方たちが副業として機織を始めたのが始まりと言われています。
    知多木綿の名前が出てくるいちばん古い文献は江戸時代の慶長年間(1596年~1615年)、徳川家康が江戸幕府を開いた頃です。この頃、江戸に知多木綿を送っていたという記録が残されています。木綿というのはそのまま織っても真っ白にはならないんです。木綿は元は生成りかかった茶色っぽい色ですから、そのままでは商品価値が低くなります。精練してきれいに洗って干して真っ白な生地にします。江戸時代の頃から知多木綿は『白晒し』と呼ばれていて白さがいちばんの売りでした。真っ白できれいであることに価値があるとされていた時代ですから。実際今も知多地域で織られている木綿は白い生地であることがいちばんの特徴だと言えます。」

    400年以上もの歴史を誇る知多木綿。しかし会場にお越しの方に、知多木綿をご存知の方はいらっしゃいますかと質問したところ手を挙げた方はごくわすかで、地元の方でも知らない方が多いのが現実でした。では、どうして知名度が低いのか?それにはちゃんとした理由がありました。

    「知多木綿というのは、ほとんどが白い木綿を織ってそこから染めて、加工してシャツになったりスカーフになったりしますから生地である木綿の名前が前に出てくることはほとんどないです。一口に知多木綿と言っても今日私が着ているシャツのようなアパレルの衣料もあれば、自動車の内装品に使われることもありますから。」

    最後に、これからの知多木綿の展望は何か、未来に向けてのビジョンは何かを竹内さんに語っていただきました。

    「知多木綿が、知多半島で脈々と続いてきた伝統文化であることを伝えることから始めたいです。古くは約700あった織物工場も現在は30ぐらいになり高齢化で廃業する人も多いですが、30代・40代でがんばっている人もまだまだたくさんいます。知多地域の織物には未来があり、より品質のいいものを作っていきながら皆さまの日常的な身近なところに提供していきたいと思っていますし、可能性は秘めていると言えます。今日ここにお越しいただいたお客さまには、ぜひ知多木綿という名前だけ覚えていただきたいです。」

    トークショーの後は、地元キッズによるダンスステージや、知多木綿のハンカチ染め、知多木綿のくるみボタンづくりのワークショップ、知多木綿のクイズコーナーも催され、とても盛り上がりました。
    このイベントに参加したことで地元の名産である知多木綿について知る機会となり、知識と理解が深まることを期待します。



文字サイズ
縮小
標準
拡大
イオン東浦店のご案内
イオンのおトク!
フロアガイド
フロアガイド
2/22~リニューアル特設サイト(終了日確認)
2/22~リニューアル特設サイト(終了日確認)
ニュースリリース(PDFへリンク※未設定、終了期間もおいおい確認)
ニュースリリース(PDFへリンク※未設定、終了期間もおいおい確認)
Shufoo掲載依頼(2019.03.21既存棟リニューアルオープン特集号!  )
Shufoo掲載依頼(2019.03.21既存棟リニューアルオープン特集号!  )
【新店 移転 閉店】リニューアルのお知らせ
【新店 移転 閉店】リニューアルのお知らせ
臨時営業店舗のご案内
臨時営業店舗のご案内
ラグジュアリパーティ
ラグジュアリパーティ
アイデム 新店募集特集
アイデム 新店募集特集
スタッフ募集 アドバンテージ
スタッフ募集 アドバンテージ
ポルトガル語はじめました
ポルトガル語はじめました
*子育て応援 ファミトク! PDF
*子育て応援 ファミトク! PDF
お客さま感謝デー
お客さま感謝デー
G.G感謝デー
G.G感謝デー
*シネマdeおトク
*シネマdeおトク
TOHOシネマズ東浦
TOHOシネマズ東浦
U25
U25
分割ゼロ
分割ゼロ
夏のボーナス2019
夏のボーナス2019
ビックフライデー特集
ビックフライデー特集
わくわくドキドキ!Go!Go!GOLDENWEEK イベント特集
わくわくドキドキ!Go!Go!GOLDENWEEK イベント特集
【必須掲載】モールウォーキング
【必須掲載】モールウォーキング
ありが10デー
ありが10デー
わくわくデー
わくわくデー
イベントスペースのご案内
イベントスペースのご案内
tax-free
tax-free
LINE@(スマホ)
おのくん
おのくん
イオンハウジング(3月1日~)
イオンハウジング(3月1日~)
暮らしのマネーサイト
暮らしのマネーサイト
イオン保険サービス
イオン保険サービス
献血サポーター
献血サポーター
イオンのおトク!(スマホ)